スポンサーリンク

【はじめての筑波山登山】知っておきたい基本情報

スポンサーリンク

茨城県つくば市にある筑波山は日本百名山、日本百景のひとつに数えられる茨城県のシンボルのひとつ。

筑波山は山登りをするようになってから何度か登りに行っていますが、山頂からの景色はもちろん、体調や気分によってコースを変えることもできるので体力に自信のない方や初心者におすすめです。

今回は、筑波山登山の際に知っておきたい基本情報をまとめました。

私ごとですが山登りをはじめて1年目。

山のトイレ事情や登山道の整備状況など、意外と心配性なので山に行く前にあれこれ気になってしまいます。

この記事がそんな方の参考になれば幸いです。

春乃
春乃

筑波山を最初に登ったのは小学校の時の遠足だったなあ

ねこ
ねこ

ペットを連れて登っている人もよく見かけるね

筑波山の概要

西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(877m)からなる筑波山。

茨城県つくば市に位置しており、首都圏からのアクセスもしやすいので日帰り登山が可能です。

日本百名山の中で最も標高が低く、ロープウェイなどの設備も整っているので初心者や山登りデビューにおすすめの山です。

昔から「西の富士、東の筑波」とも言われますが、筑波山は朝夕に山肌の色を美しく変えることから「紫峰」(しほう)という雅称でも知られており、季節や時間の変化で様々な山の景色を楽しむことができます。

トイレ事情

山はトイレの設備がなかったり、トイレの設備があっても使うにはちょっとハードルが高いような不衛生な場合が多いです。

このトイレ事情ですが、筑波山の設備はかなり恵まれています。

山の中なので特別きれいというわけではありませんが、筑波山の各所にあるトイレは一般的に整備された公衆トイレと同じくらい。

トイレがあるのは、それぞれのコースの登山口や駐車場、山頂のケーブルカー駅付近です。

登山中にはトイレがないため、登り始める前と山頂でお手洗いを済ませるようにしてください。

男体山と女体山どちらがおすすめか

筑波山は男体山と女体山、2つのピークが存在します。

男体山と女体山は山頂連絡路というルートで繋がっており、男体山から女体山までは片道880m。

山頂連絡路は比較的平坦な道のりではありますが時間にして片道約30分。

それぞれの山頂を往復すると1時間ほどかかります。

どちらも登頂できれば一番良いと思うのですが、体力や時間の問題でどちらか片方しか難しいという場合があるかもしれません。

そんな時は、何を目的に山に登りたいのかで考えてみましょう。

男体山と女体山の山頂付近ではそれぞれ雰囲気が違います。

男体山

男体山山頂の眺望は悪くないのですが、女体山と比べると山頂が狭く景色がやや見劣りする印象です。

しかし、男体山山頂付近の御幸ヶ原にはトイレや売店、展望台、レストランなどの施設が多く食事や施設を利用する場合に便利。

また、御幸ヶ原は広々とした中で景観を楽しめるようにベンチがいくつか設置してあり、のんびり景色を見ながらお弁当を食べるのにちょうど良いです。

女体山

女体山は大きな岩肌の上から眼下に広がる関東平野が一望でき、まさに山頂と呼ぶにふさわしい景観が広がっています。

現在は安全のため山頂に柵が設置されましたが、以前は柵もなく崖のような岩からおっかなびっくり下を覗き込むこともできたほどです。

しかし、女体山の山頂は大体混雑しているためゆっくり食事をするような雰囲気ではありません。

山頂から少し離れたひらけたところで食事はできますが、お弁当を食べるときの眺望が期待できないのが難点です。

お土産やレストラン、のんびり景色を眺めながらゆったりお弁当が食べたい→男体山

一番高いところからの絶景を楽しみたい→女体山

山頂の設備

ロープウェイ・ケーブルカー

男体山と女体山の間。やや男体山寄りのひらけた場所に、ケーブルカーの筑波山頂駅。

女体山山頂の近くに、ロープウェイの女体山駅があります。

ひとつの山にロープウェイもケーブルカーも備わっている山は日本各地でも滅多に見られません。

・とりあえず登るだけ登ってみたけど、体力的にきつくなってきた。

・意外と時間がかかってしまったのでサクッと下山したい。

そんな時は、山に登るだけ、降りるだけの片道登山も可能。

体力的に心配でも当日の体調を見ながらロープウェイやケーブルカーを利用して気軽な登山を楽しむことができます。

レストラン・展望台

ケーブルカーの筑波山頂駅付近には3階建てのコマ展望台があります。

コマ展望台は1階に売店、2階に約250席スペースがある展望レストラン、3階が屋上展望台。

展望レストランではラーメンやそば、定食やお酒など山の麓と同じような料理が提供されており、ザックに食料を入れて登らなくてもお腹を満たすことができます。

コマ展望台の他にも飲食できるお店や売店は数カ所まとまってあるので、山頂で温かいものや冷たい食べ物が手に入ります。

筑波山でもらえる御朱印

筑波山は筑波神社の境内地にあり、山全体が神域とされています。

筑波山神社は筑波山の麓にあり、御幸ヶ原コース、白雲橋コースの登山道入り口にもなっています。

筑波山神社でもいくつかの種類の御朱印がありますが、筑波山には男体山、女体山それぞれの山に登頂しなければもらえない御朱印があります。

左側が麓の筑波山神社でいただいた御朱印。

真ん中と右はそれぞれ男体山と女体山山頂近くにある御本殿参拝後、隣にある社務所でいただいた御朱印です。

山頂でいただいた御朱印は「登拝」と朱書きで書いてありますね。

初穂料はいずれも300円。

男体山、女体山。それぞれの山頂でしかいただけない御朱印です。

御朱印集めが趣味の方は筑波山に登った際にぜひチェックしてみてください。

日にちや時間によっては、山頂の社務所が開いていない場合があります。

山頂の御朱印が目的の場合は、麓の筑波山神社に問い合わせてから参拝に出かけましょう。

冬季の登山

筑波山では冬季でも山に雪が降り積もることは稀。

積雪することがほとんどないため、アイゼンなどの特別な装備がなくても年間を通して山登りを楽しむことができます。

しかし、霜が降りる時期や雨の降った後は登山道がぬかるんで滑りやすくなるので、歩きやすい靴は必須です。

登山時の服装・装備

筑波山に来る人たちの服装を見ていると、大多数は動きやすい運動着に普通のスニーカーや運動靴で登っています。

登山用のザックやストック、トレッキングシューズなど、山用の靴や装備がなくても大丈夫。

実際、私も筑波山には軽装で登ることが多いです。

スニーカーに動きやすいスポーツウェアを着て、スポーツ用のリュックの中にちょっとしたお菓子や飲み物を入れて持って行く程度のピクニック気分で出かけています。

筑波山では山頂でも水や食料が購入でき、観光客も多く登山道の整備もきちんと整えられているため道迷いの心配もほとんどありません。

万が一の時にはケーブルカーやロープウェイなどの手段で下山できるので山登りに不慣れな方や体力に自信のない方は特に、人がいる時期や時間帯(ロープウェイが稼働している時間)で計画を立てましょう。

子供が登ることは可能か

筑波山は小学校の遠足先などに選ばれることも多い場所なので、一般的な小学生レベルの体力があれば大丈夫。

登山のコースや場所によっては大きな岩が重なって子供の体格では登りにくい部分もありますが、大人の方が一緒にサポートしながら登れば登頂することは難しくありません。

ペットを連れての登山

筑波山ではペットを連れての登山も、きちんとリードをつけていれば問題ありません。

私も大型犬を連れて家族で登りに行ったことがありますが、他にも犬を連れて登っている方が何人かいるので、ペット連れでの山登りもしやすい環境。

フンの処理など飼い主としてのマナーを守ったうえで楽しみましょう。

ロープウェイ、ケーブルカーはゲージを使用すればペットと一緒に利用することもできます。

アクセス

筑波山は山全体が大きいので、ナビで住所検索すると山の反対側など全く違う場所に誘導されてしまうことがあります。(私も何度か回り道をしました…)

なので、登りたいコースが決まったら「筑波山神社」か「つくば山京成ホテル」で検索してナビの設定を行いましょう。

ケーブルカーを利用、御幸ヶ原コース、白雲橋コースを登る場合→筑波山神社

ロープウェイを利用、おたつ石コースを登る場合→つくば山京成ホテル

駐車場

筑波山神社、つくば山京成ホテル周辺は有料駐車場が多数あります。

梅まつりなどのイベント時は満車のため駐車場が遠くしか空いていないということもありますが、通常の休日であればそれほど苦労せずに駐車場を確保することができるでしょう。

駐車場の料金は市営駐車場、県営駐車場とも普通自動車で1日500円と設定されているため、周囲の民間の駐車場もそのくらいの料金提示をしています。

まとめ

設備も充実しており、難易度も低めの筑波山。

1年を通して老若男女が幅広く楽しめる楽しめる山なので、初心者の登山デビューにもおすすめです。

天気の良い日を見つけたら、自然と触れ合う軽登山に出かけてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました