スポンサーリンク

【大会レポート】勝田全国マラソン2020

スポンサーリンク

2020年1月26日(日)に行われた、第68回勝田全国マラソン。

今回私は怪我のため、残念ながら競技を棄権してしまいました。

代わりに応援要員として参加してきましたので、周囲の駐車場やトイレ、参加賞など大会の気になる点や当日の雰囲気をレポートします。

春乃
春乃

当日は天気にも恵まれて、ベストを更新できた人も多かったみたい

全国勝田マラソンとは

毎年茨城県ひたちなか市で行われる大会で、2020年1月26日(日)開催で68回目。

競技種目はマラソンの部と男女10kmの部の二種類。

茨城県内で行われるマラソン大会の中では歴史もあり参加者も多く、人気のある大会です。

勝田全国マラソン【公式】
勝田全国マラソン 【公式】サイトです。当サイトでは大会要項などご覧いただけます。


勝田マラソンのポイント

エントリー期間

勝田マラソンの募集定員はフルマラソン15,000人、10kmの部は10,000人。

定員になり次第、申し込み締め切りとなります。

ひたちなか市、東海村民を対象とした先行申し込み以外は一般申し込み。

いずれもRUNNETからインターネットで申し込みできます。

今回のエントリー期間は2019年10月7日〜2019年10月30日でしたが、

早めに申し込み終了となることはなく予定通り10月30日までエントリー可能でした。

募集定員には余裕があるのでエントリー期間中に忘れず申し込めば問題ありません。


エントリー後の配送物

勝田マラソン 配送物

写真の配送物一式と計測チップが1月の10日頃に送られてきました。

当日必要なものは計測チップとゼッケン(ナンバーカード)です。

なお、勝田マラソンでは計測チップの回収が行われません。

完走できても途中棄権、および不参加の場合でも計測チップの返却は必要なく、記念として持ち帰って良いようです。


会場までのアクセス

会場となっているのは石川運動ひろば。

電車の場合はJR常磐線 勝田駅から徒歩10分程度。

勝田駅からは無料のシャトルバスも出ています。


周辺の駐車場

車を利用する場合、大会側で用意してある駐車場がないので自分で有料駐車場を探す必要があります。

勝田駅周辺の駐車場は大会当日は8時頃には埋まってしまうという情報があり、信憑性も高そうです。

早めに会場入りして駐車場を確保できれば問題ないですが、もし駐車場がみつからなかった場合には市営勝田中央駐車場も検討してみてください。

市営勝田中央駐車場は、フルマラソンスタート後の11時前に通ったところまだスペースに余裕があり、空きが確認できました。

この駐車場から大会会場となる石川運動広場まで徒歩で10分ほどの距離なので、駅から歩くのとそう変わりません。

注意点があるとすれば2つ。

市営の駐車場ですが、利用には多少料金がかかるという点と、時間によっては交通規制がかかりアクセスできないという点です。

料金は駐車場前に掲示されていました。

フルマラソンを4時間ほどで走る場合は、500円くらいの料金がかかります。

交通規制については、駐車場の前の道路が10時15分〜11時50分まで交通規制となるので、この時間を避けて少し早めに到着するようにしましょう。


会場のトイレ事情

参加者が多いため、仮設トイレはあちこちに設置されていました。

一箇所につき30個程度の仮設トイレが用意されていますが、場所によっては大混雑で長蛇の列ができているところもありました。

スタート前は特に石川運動ひろば内の更衣室付近にある仮設トイレが一番混雑しているようでした。

スタート地点付近のひたちなか文化会館にも仮設トイレがあり、こちらの方が空いていたので、思い切ってスタート付近のトイレを利用するのもおすすめです。


預ける荷物は防水対策を

荷物預かりナンバー用紙と荷物を預け入れるビニール袋は配送物の中に入っていました。

荷物を預かってくれるのは広々とした公園の一角です。

テントの外で上に屋根などもないので、万が一雨が降った場合は荷物が濡れてしまう可能性もあります。

当日の天候が微妙なときは預け入れる荷物をまとめたビニール袋の入り口をしっかりと縛り、水に弱い荷物を入れる際は注意してください。


大会の特徴

大会当日は曇りのち晴れ。

フルマラソンのスタート直後は一瞬雪がチラつくような場面もありましたが、昼過ぎにかけて晴れて気温も上昇。

最高気温は10度で、1月にしては暖かかったです。

当日は風もほとんど吹いていなかったため、気象条件としては整っていたようです。

勝田マラソンは、高低差が比較的少ないコースでベストタイムを出しやすいと言われています。

給水所に置いてある食べ物や飲み物もバリエーションが多く、マラソンとは別の楽しみにしている人も。


サブ5以上は規制解除に注意

勝田マラソンは道路の規制時間が比較的短いように感じます。

今回もゴール前の道路はスタート開始後5時間ほどで交通規制が解除されていました。

感覚として5時間以内での完走が難しい場合は途中から交通規制が解除されて歩道を走ることになるので、信号停止などのロスタイムができることも考慮しておきましょう。


参加賞

勝田マラソンの参加賞は毎年長袖のTシャツです。

マラソン大会の参加賞でTシャツはよくありますが、長袖は珍しいですね。

写真のTシャツは2020年、今年開催の参加賞デザイン。

黒地に緑の柄がポイントです。

普段の運動着として着れるような速乾性、伸縮性のある素材になっています。

身長157㎝、体重47kgの普通体型の女性がSサイズを実際に着てみると、ユニセックスなのでちょっと大きめ。

裾部分と腕の袖部分が3㎝くらい短めだとちょうど良いかなと思いました。


参加賞引換券を忘れたときは

参加賞引換所と同じ並びのテントに参加賞引換券を忘れた方はこちらへ、と書かれたテントがあります。

ここでゼッケンナンバーから参加者確認をしてもらい、参加賞をもらうことができます。


まとめ

今回、勝田マラソンに参加したのは初めてだったので、大会前に自分が気になっていたことをまとめてみました。

勝田マラソンは高低差が少ないコースもポイントですが、1月というランニングに適した気温も重なって、秋からしっかり練習を重ねてきた人は良い成績を残しやすいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました