スポンサーリンク

【実体験】我が家が借金地獄から抜け出せた方法

スポンサーリンク

こんにちは、春乃です。

前回の記事で我が家が借金地獄に陥ってしまった理由をいくつか書きました。

【実体験】我が家が借金地獄に陥った理由
こんにちは、春乃です。昨日、家族で一緒にテレビを見ていたら、とある番組で過払い金とは何か?というのをわかりやすく説明していました。過払い金とは、法律で決まっている上限以上の金利を支払っていた場合に、本来の金利よりも払いす...

現在では、家計の収支は大きく改善。

収入と支出のバランスが取れた状態になったので、

新たな借金をすることもなくなり毎月収入の中できちんと借入金を返済できている状況です。

今回は、我が家が借金地獄とも言える多重債務状況からどうやって抜け出せたのか、具体的な方法についてまとめました。

春乃
春乃

家族総出でよくがんばった…

借金地獄を終わらせるために一番大切なこと

返しても返しても、借金は全然減らず家計が火の車。

これがいつまで続くんだろうと絶望的な気持ちになったり諦めの気持ちがどこかで出てくるかもしれません。

・今月、お金が苦しいからちょっとだけ借りちゃおう…。

・どうせすぐには借金を返し終わらないし、今月は楽をしてお金を借りちゃえ。これで最後にするし、少しくらいならいいよね。

・毎月頑張って借金を返してるんだし、自分にちょっとくらいご褒美をあげたいな。

お金に余裕がないのに、自分を甘やかして散財(パチンコなどのギャンブル、買う時期を見送ることもできる不要な買い物)したりしていませんか?

借金で頭を悩ませている状況は、とてもストレスがかかるし精神的に苦しいです。

でも、借金地獄の連鎖を断ち切るためには新たな借金をしないことが必要不可欠。

無駄な出費を我慢して、絶対にお金を借りずに乗り切ってみせる!という強い意志がなければ成し遂げられません。

どんな理由であれ借金は自分がきちんと返すと決めて借りたお金。

どんなに辛くても、ここが踏ん張りどころです。

借金地獄を終わらせるには、新たな借金をしない!

諦めたり自分を甘やかしたりせず、どうすれば新たな借金をせずに生活できるようになるのか、考えて実行することが大切です。

新たな借金をしないための具体的な対策は大きく分けて3つあります。

・収入を増やす

・支出を減らす

・周囲に助けてもらう

収入を増やす

本業での収入UP

両親とも本業の収入が落ちている状況だったので、それを打開すべく色々とできることをやっていきました。

本業での収入を増やすと一言で言ってしまえば簡単ですが、努力してもすぐには結果として現れにくいことも多いので、コツコツと日々やるべきことを継続していくことが大切です。

諦めずに小さな努力を続けた結果、何年もかかりましたが父は会社の経営を立て直し、母は古い物件ながら不動産を満室で経営し収入改善の大きな一歩を果たすことができました。

副業をはじめる

本業での収入UPがすぐには見込めなかったので、仕事が休みの日、父は自分の本業のつながりで1日単位のアルバイトを入れ、母は週に3日ほど働きに出ていました。

副業での収入は月によってばらつきがありましたが、両親合わせて多い時で5万円ほど。

本業+副業で少しでも収入UPを目指します。

不要なものを売りまくる

着なくなった衣類や使わなくなった家具、時計や宝石などの貴金属。

家にあった売れそうなものは売りまくりました。

週末はオフショップ巡りをしたり質屋に行ったり、少しでも高く買ってもらえるところを探して奔走しました。

支出を減らす

クレジットカードを封印

クレジットカードを持っていると、高い買い物も気軽にできてしまい後々カードの請求額にびっくりすることに。

クレジットカードは便利な反面、現金は手元に残したままで買い物ができてしまうので人によってはお金を使った感覚が薄くなり、散財してしまうデメリットもあります。

どうしても支出をコントロールできず、つい使いすぎてしまう場合は、クレジットカードを封印して無駄遣いを防ぐのもひとつの方法です。

買い物に行く回数を減らす

買い物に行くと、ちょっとしたお菓子や小物を買ってしまうことが多いので、我が家では買い物の頻度を少なくしました。

コンビニや自販機の利用を控えて、お気に入りの水筒を持ち歩くように。

週に1度のまとめ買いで必要なものを揃えるようにして、小さなお金の節約を実行しました。

周囲に助けてもらう

借金のことを身近な人や専門家に相談するのも大切なポイント。

当事者である自分には気づきにくい客観的な意見が聞ける場合も多いです。

我が家では最初の段階で父が借金の返済に行き詰まっていることを一人で抱え込んでしまい、自分だけででなんとかしようとあちこちからお金を借りて多重債務になってしまいました。

借金のことで父は家族から非難され、多少肩身の狭い思いもしたと思いますが、最終的に家族の助けもあって平和な日常を取り戻せました。

身近な人に借金を打ち明けることは勇気がいるかもしれません。

しかし、膨れ上がった借金はいつまでも隠し通せるものではありません。

できるだけ状況が悪化する前に、きちんと自分の状況を話しておくのがベストです。

家族にお金を貸してもらう

借金が明るみに出てから、父の借金を返すために家族総出で借金の返済を行いました。

私は父にトータル約400万円ほどのお金を貸しました。

その400万円を使って、利息が高かった借金を3つ一括返済しました。

もし家族からお金を借りることができれば無利子という条件にすることも不可能ではありません。

心苦しい部分もあるかもしれませんが、周囲に頼れる人がいるのであればきちんと誠意を見せたうえで協力を求めるのもひとつの方法です。

借金の組み替えを行う

複数の金融機関からお金を借りて返済が間に合わない場合は、借金を一本化したり借り換えて月々の返済を整理するという方法があります。

月々の返済額が楽になる反面、返済期間が長期になるというデメリットが生じる場合もありますが毎月の返済でいっぱいいっぱいなのであれば、検討する価値のある対策です。

まとめ

収入を上げて支出を下げる。

家計改善の鉄則はシンプルですが、いざ実行しようとすると難しい部分もありますが、借金のループから抜け出すには、絶対に新たな借金をしないこと。

それには、収入と支出のバランスを改善させ、収入額の中できちんと借金が返済できるように調整することが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました