スポンサーリンク

スポーツ時の負荷を軽減!おすすめのサポートタイツCW-Xを紹介

スポンサーリンク

学生時代から運動部、春乃です。

学生の時は大して準備運動をせずにいても怪我ひとつなく動けていたのに、大人になって再びスポーツをやり始めたら筋肉痛、関節痛、転倒など怪我や故障が起きやすくなりました。

今までは硬式テニス、水泳を気が向いた時にするくらいだったのですが、今年から登山とランニングも始めたので、ますます怪我には注意したいところ。

怪我の予防は準備運動をしっかりする。

運動後のストレッチやマッサージで体を整えておくなどがありますが、運動時にサポートタイツの着用がおすすめです。

サポートタイツを履くことで活動時の体への負荷を軽くし、故障の予防、体の動きをサポートしてくれる効果があります。

春乃
春乃

ちょっと無理をしたら膝に痛みが…

ねこ
ねこ

寒い時は特に怪我に気をつけないとね

サポートタイツとの出会い

イラストAC

社会人になって数年。

定期的な運動をすることなく休日は家でのんびりすることが多かった私ですが、友人に誘われて月に2回ほどテニスサークルに顔を出すようになりました。

最初の何度かは筋肉痛になってしまうのも仕方ないと思うのですが、毎回の筋肉痛に加えて練習後半は筋肉の疲労から膝が痛くなったり、筋肉痛で体がだるく思うように動けないと感じることが度々。

サークル参加者はシニア世代の方が多かったのですが、皆さん軽快に動けていました。

そこでふと筋肉痛や膝の痛みの話をすると、「サポートタイツがあると全然違うよ!」と強くおすすめされたのです。

『たかがタイツでそんなに変わる?そもそもタイツを履いたら関節の曲げ伸ばしにも抵抗があって動きにくくなりそう…』

昔からできるだけ軽装でスポーツをしてきたので、あれこれ着込むのは抵抗があったのですが、とりあえず試してみようと思ったのがきっかけでした。

おすすめのサポートタイツ:CW-Xシリーズ

イラストAC

サポートタイツを探すにあたって私が重視したのは、動きやすいこと、着用することで怪我の予防などのメリットをしっかり感じられること。

いろいろ調べた結果、CW-Xシリーズを試してみたくなりました。

アマゾンなどの通販サイトでサポートタイツを探すと、同じような見た目で数千円で買える商品もたくさんありますが、CW-Xシリーズは定価で買うと2万円近くするので、正直タイツにここまでのお金を出す価値はあるのか?と悩みました。

結局、試してみなければ始まらないと思いCW-XのSTABILYX MODELとAmazonでてきとうな四千円ほどのサポートタイツを購入。

履いてみれば、効果は一目瞭然でした…。

現在ハードな運動にはCW-Xのみ使用。

他のタイツは軽いジョギングやアウトドア時の日焼け、虫除け対策程度で使っています。

CW-Xはぴったりサイズを選ぶ

私は身長157㎝。

体重は増減しながらも40kg台後半の普通体型。

CW-Xシリーズではいつも展開しているラインナップの中で一番小さいサイズ(SかM)を選んでいます。

CW-Xは着圧効果が高いので、最初に店頭で試着した時はきつくて履くのに苦労しました。

履きながらタイツが破れてしまわないか心配しつつ、本当にこのサイズで良いのか?と運動中の動きが窮屈になりそうだと思いましたが、ぴったりサイズこそCW-Xの性能を活かすためには必要なのです。

実際、購入して使っているうちに多少伸びてくるので、最初ほど窮屈に感じなくなってきます。

身長、体重はサイズを選ぶ上でひとつの目安になりますが、筋肉の太さなどの体型は人それぞれなので、心配な人は一度店頭で試着してみたほうが失敗なく選べます。

CW-Xの効果

レビューでは高評価の多いCW-Xですが、履いてみると他の低価格タイツとの違いは一目瞭然です。

CW-Xはスポーツのパフォーマンスを上げるために、股関節を基本とした下半身の安定が重要だと考えます。
CW-Xのスポーツタイツは「テーピング原理」により、股関節からふくらはぎまでの筋肉と関節をサポートしています。

CW-X公式サイト

怪我をした時や筋肉のサポートに使用するテーピング。

テーピングはその都度、体の部位や症状に合わせて使用するものですが、それをタイツに取り入れてしまおう!という発想で作られているので、CW-Xは言わば履くテーピングのようなもの。

運動中・運動後の筋肉痛が減った

筋肉疲労が解消され、体が疲れにくくなりました。

特に腰回りから太ももにかけて筋肉痛を起こしやすかったのですが、運動後にきちんとストレッチすれば気持ちの良い疲労感程度です。

安定感が増し長時間でも軽快に動ける

最近始めたランニングで、私はどうしても距離が増えてくると腰やお尻の筋肉に疲労が溜まってフォームが崩れ、上半身だけやや前傾に傾いてしまうことがわかりました。

前傾気味の悪いフォームで走ることであちこち体の痛みが出てくるという負の連鎖だったのですが、CW-Xを履くとホールド力のおかげで腰回りの安定感が高まり、着用した時の方が非着用時よりも痛みなく長く走れます。

下半身の防寒対策

着圧効果による疲労軽減はもちろんですが、CW-Xは生地がしっかりしているので防寒対策の役目も果たしてくれます。

ノーマルタイプでも十分温かいので普段のマラソンなどはこちらで十分ですが、HOTモデルはさらに厚手なのでウィンタースポーツにも活躍してくれそうです。

CW-Xを安く購入するには

イラストAC

スポーツショップや公式サイトでは二万円ほどする高価格なCW-Xですが、Amazonなどのネット通販では10%から30%の値下げも珍しくありません。

初めて買う場合は特にきちんと自分の体に合ったサイズを確認した方が良いですが、少しでも安く手に入れたい場合は値下げ率の高いAmazonで探してみるのをおすすめします。

まとめ

サポートタイツは履くテーピング!

サポートタイツの中でも特にCW-Xは高価格の商品ですが、使ってみるとその性能の高さがすぐに実感できます。

普段スポーツされる方はスポーツ時の怪我予防や筋肉の保護に、1枚持っていると心強いアイテムです。

怪我なく快適なスポーツライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました