スポンサーリンク

11月の家計簿

スポンサーリンク

なかなか手が回らず半年ぶりの家計簿になってしまいました。

あと1ヶ月で2019年も終わりなんてあっという間です…

家計簿をおろそかにしていた期間はつい使いすぎてしまったり。こまめに状況を把握して反省するのって大事ですね。

私の基本スペックは以下の通りです。

・20代後半

・実家暮らし

・地方在住でマイカー所有

現在、両親に200万円ほどお金を貸しておりさらに不定期にお金を貸してほしいと頼まれることが多いため、実家にお金は入れておらず自分でしっかりストックしています。両親から実際にお金はもらっていませんが貸した金額から1万円ずつ毎月減額しています。なので実質家に私が入れているお金は1万円です。

11月(10/25〜11/24)の家計簿をまとめてみました。

11月の収入

給料(手取り)¥306,268
配当金$26,14(1ドル109円で計算 ¥2,850)
投資信託¥342,605
収入合計¥651,723

給料の他に米国株の配当金、毎月積み立てていた投資信託を解約した分の一時収入がありました。

投資信託は最近の株高のおかげもあって、プラスの状態で解約できました。

NISA枠の残りがまだあるので、解約分は新たな投資の資金にしようと思います。わらしべ長者的に増やせられたらいいな。

給料以外からも収入があるのって嬉しいですね。

11月の支出

奨学金返済¥44,800
趣味・娯楽¥33,084
保険¥22,750
衣類・美容¥21,100
食費¥12,298
通信¥6,023
医療費¥3,000
交通費¥990
日用品¥420
支出合計¥144,465

趣味・娯楽

今月は趣味娯楽費の支出が多めでした。

内訳を見てみると冬休みの旅行分の交通費¥16,900、マラソン大会のエントリー費用¥6,330など。

自分の中では必要経費なのでこのくらいは仕方ないかなと思います。

衣類・美容

美容院代¥3,500と脱毛サロン代¥8800など。

美容院は2〜4ヶ月に一度、気になったら行く程度ですがほぼ毎月脱毛サロンに通っていて、最近自己処理が楽になってきたなあと実感しています。

月に一度、サロンに行く前日にお手入れするくらいでムダ毛の処理が済んでいますし冬場は特に乾燥しているので剃毛後に肌トラブルが起こりやすかったのですがお手入れ回数が断然少ないのでそれもなくなりました。

地道に通って、いずれは半年に一度のメンテナンスくらいで済むようになればいいな。全身脱毛で1回¥8800とかなり良心的なサロンなので、確かにまとまった出費ではありますがこれも必要経費です。

通信

スマホ代基本料は¥3,480。その他Amazonプライム、Amazonミュージック会費、マネーフォワードなどアプリ料金合算分。

せっかく格安スマホにしているのでできれば通信費¥5,000以下で安定させたいところですがAmazonのサービスは結構利用しているので捨てがたいところ。しばらくは現状維持の予定です。

医療

インフルエンザの予防注射代が¥3000です。

会社から後払いでいくらか補助金が出る予定。前の会社にいた時は全額負担が当たり前だったので、正直、全額負担してくれてもいいのにと思います…

近所の医療機関で最安が¥3,000でした。一番高いところは¥4,500。¥1,500の差は大きいです。

11月の貯蓄率

手取りの給料分に対して貯蓄に回せたのは今回53%でした。50%以上が目標なので今月もなんとか合格点です。

最近の株高のおかげで資産が毎日ちょこちょこ増えていて嬉しい反面、新たな株を買い付けできておらず少しもどかしいです。

12月の目標

12月は待ちに待ったボーナスが支給されますが、できるだけボーナスには手をつけず節約生活を目標にします。これから旅行の予定がいくつかあるので3月にかけて出費がかさみそうなので、予算を決めてお金を使えるようになりたい…

・値下がりタイミングでNISA枠を使い切る

・NISAの証券会社変更手続きを実行する

・食費¥10,000以下

2019年も残り1ヶ月。やり残しがないように、今年のことは今年中にすっきりさせていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました