スポンサーリンク

20代で総資産1000万円達成!お金の記録を振り返る

スポンサーリンク

こんにちは、春乃(@SP_Haruno)です。

5月の家計簿記事でも少し触れましたが先日、ついに総資産額が1000万円を達成しました!

学生時代からの貯金はほぼ0円。

社会人になってからコツコツ貯めて、奨学金の返済をしながらの目標金額達成なのでファーストステージをようやくクリアした気持ちです。

今回は、社会人になってから1000万円の資産を達成するまでの貯金や投資について振り返ってみたいと思います。

はるの
はるの

独身時代に1000万円の目標が達成できて良かった!

ねこ
ねこ

次は目標3000万円!

総資産1000万円の内訳

・現金→約700万円

・株式→約300万円

株式投資を始めて2年。

基本はNISA枠の年間120万円くらいまでを個別株やETFで投資。

投資をはじめる前は親の影響もあって銀行預金信者だったので、圧倒的に現金として持っている金額が多いです。

1000万円到達までの軌跡

年齢イベントと資産額の推移
  • 25歳
    総資産約150万円

    社会人1年目。手取り20万円

  • 26歳
    総資産約350万円

    2年目。手取り23万円

  • 27歳
    総資産約600万円

    転職し残業時間が大幅に増える。手取りは40万円

  • 28歳
    総資産約800万円

    約230万円の新車を貯金から一括購入

  • 29歳
    総資産1000万円達成

    残業の少ない部署に異動願いを出し、手取り30万円

総資産額1000万円到達時点での私の年齢は29歳。

滑り込みセーフのギリギリ20代で念願だった目標を達成できました。

私は6年制の大学を出ているため、社会人として働きはじめたのは25歳の時。

働きはじめて約5年で達成できたわけですが、きちんとお金を増やせるようになったのは本当にここ数年のことでした。

25歳 社会人1年目

大学を卒業後、総合病院に就職しました。

この時、手取りの収入は約20万円。

家賃補助や財形貯蓄などの福利厚生に恵まれていた職場だったので、毎月コンスタントに10万円を貯金し、ボーナスも半分以上貯金。

実家の仕事を手伝うというささやかな副業もしましたが、1年間で150万円くらい貯めることができました。

26歳 社会人2年目

当直の夜勤業務などが月に数回入って、手取り額は23万円くらいでした。

もっとたくさんもらえるようになるだろうと思っていたら税金で結構引かれてしまうことを痛感

毎月10万円の貯金は継続していましたが、毎月5万円近く奨学金の支払いがあり、事業がうまくいかず借金に困っていた両親へもまとまった金額を貸していたため、休日も実家手伝いという副業。

お金もカツカツだったし1日しっかり休める日もほとんどなかったので、肉体的にもきつかったです。

それでも何とか年間200万円くらい貯金できました。

27歳 社会人3年目

もっと金銭的にも肉体的にも余裕のある生活がしたいと思い、転職。

激務でしたが手取り額は40万円に増え、当直などの不規則な仕事から解放されました。

しかし今までよりも大幅に手取り収入が増えたことで気持ちが緩み、クレジットで簡単に高額な買い物をするようになってしまいました。

習い事やエステ、海外旅行にもお金をかけるようになって、収入は増えたのに年間の貯金額はほとんど今までと変わらず250万円くらい。

今思い出すとものすごく財布の紐が緩い生活をしていましたが、この時思う存分お金を使う生活をしたおかげで今はそこまでの物欲なく、お金の使い道を大事に考えることが楽しく思えるようになったので必要な回り道でした。

28歳 社会人4年目

最初は給料が増えて嬉しかったものの、転職後残業時間が毎月50時間以上の生活がだんだんとしんどくなってきます。

この頃から仕事せずにお金を手に入れる方法を模索するように。

不動産投資はちょっとハードルが高かったので、株式投資を開始

貯金の積立も続けつつ浮いたお金で株を購入していくので、自然と生活費の無駄遣いが減っていきました。

この時期は色々あって当分結婚はしないだろうと考えた結果、ピカピカの新車を200万ちょっとで購入。

結婚が決まった今にして思えば車を買わず古い車を修理して頑張った方がお金はしっかり貯められたなぁ…。

それでも200万円くらいはお金を増やせました。

29歳 社会人5年目

細くゆるく、楽しめるくらいに仕事をしたいと思うようになり、残業時間が少ない部署に異動。

現在の手取り額は毎月30万円くらいになりましたが、残業時間も減らせたので一番バランスよく生活できています。

そうこうしているうちに、1000万円到達。

株式資産は利益が確定しているわけではないので、絵に描いた餅ではあるのですが…

50万円ほどの含み益のおかげで1000万円という目標到達が早まったのは言うまでもありません。

まとめ

20代では親の借金返済に協力したり、転職して給料が倍近く増えた結果調子に乗ったお金の使い方をしてしまったり、お金の使い方に関して色々なことを勉強することができました。

働き始めて間もない頃、結婚前に1000万円貯めたらのんびり子育てしながら専業主婦をするというのが目標でした。

独身時代に自分の力だけでこれだけのお金を作れたのは自信になりますが、これからの一生を暮らして行くには全然安泰ではない金額ということがわかります。

どのくらいの資産があれば将来安泰か。

人それぞれ違うと思いますが、次は3000万円の資産を目標に資産運用していくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました