スポンサーリンク

2019年12月の家計簿

スポンサーリンク

すでに2020年ではありますが、ようやくまとめ終わったので2019年12月(11/25〜12/24)の家計簿を発表したいと思います。

12月は待ちに待った、ボーナスの月!

ボーナスのおかげで手取り収入は増えたものの、年末年始の旅行の支払いが重なり収入額も支出額も多めの月になりました…。

春乃
春乃

振り返ってみると、2019年もあっという間の1年でした。

ねこ
ねこ

12月はボーナスの月!

私の基本スペックは以下の通りです。

・20代独身の正社員

・地方で実家暮らし

・マイカー所有

・奨学金返済中

12月の収入

給料(手取り)¥605,828
配当金¥2,500+$12.96
収入合計¥608,328+$12.96

今月は残業が多めだったのとボーナスがあったので、手取り収入高め。

配当金はささやかですが、金額問わず振り込まれるとやっぱり嬉しいです。

12月の支出

趣味・娯楽費¥56,648
奨学金返済¥44,580
保険料¥22,750
食費¥14,472
日用品¥14,410
衣服・美容費¥12,000
通信費¥6,018
その他¥837
合計¥171,715

趣味・娯楽費

趣味・娯楽費の高額項目
  • 年明けの旅費(往復の飛行機代)¥40,509
  • ゲーム代 ¥8,330

ゲーム代は、最近流行りの任天堂Switch リングフィットアドベンチャーを買ったためです。

年末どこも売り切れで品薄状態が続いていたので、定価で買えるところを探し回りようやく手に入れました…

保険料

貯蓄型の保険を継続しています。

ひと月当たりの金額はちょっと高いなと思うのですが、現在勤めている会社は退職金がほとんどあてにならないので60歳満期で退職金の積立だと思って捻出しています。

衣類・美容費

全身脱毛2回分と化粧水の金額。

全身脱毛は月に1度がちょうど良いのですが、連休の都合などもあり今回はひと月に2回になってしまいました。

増税の影響もあって若干値上がりしてしまったのですが、自己処理をほとんどしなくても済んでいるのでメンテナンスを継続。

ゆくゆくは2ヶ月に1回、半年に1回と減らしていきたいです。

食費

外食が2回分。

それ以外は平日の朝食とお昼材料代、休日の自炊代。

トータルで1万円前後を目指したいところです。

通信費

・スマホ代 ¥3,480

・その他 ¥2,538

その他はアマゾンプライムの会費や音楽アプリ、家計簿アプリなどの月会費の合算です。

今月はマネーフォワードの月会費が2ヶ月分だったので、少し上がってしまいました。

AmazonミュージックのUNLIMITEDは1ヶ月¥1,080ですが、運転中やランニングのBGMに重宝しているのでなかなかやめる踏ん切りがつかず続けています。

12月の貯蓄

今月の収入と支出の差額は¥436,613のプラス。

手取り給料をベースにすると貯蓄率は71.6%で、なんとか70%を超えられました。

2020年の目標

2020年の目標3項目
  • 手取り収入の60%以上貯蓄
  • 1ヶ月の支出150,000以下
  • NISA枠を使い切る

2019年は年末に向けて株高が続き、投資の旨味が感じられた1年の締めくくりを迎えられました。

2020年も投資を続けつつ、無駄な出費を削減してメリハリのある生活をがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました