スポンサーリンク

2020年2月の家計簿

スポンサーリンク

こんにちは、春乃(@SP_Haruno)です。

新型コロナウイルスへの懸念で株価の暴落が続いています。

今年1年で資産額250万円UPを目標にしていますが、リーマンショック級の暴落が続けば、目標達成は難しいかもしれません…

とは言え、長いスパンで見れば株式投資の継続は利益を出せるものなので、あまりクヨクヨせずに続けていきます。

そんな決意を新たに、2020年2月(2020年1月24日〜2020年2月24日)の家計簿公開です。

春乃
春乃

投資を始めてから1番の暴落局面…

ねこ
ねこ

しっかり資産分配を見直していこう

家計の基本情報

家計の基本情報
  • アラサー会社員
  • 奨学金約1,000万円返済中
  • 独身実家暮らし
  • 地方在住
  • マイカー所有(ローンなし)

現在、両親に数百万円のお金を貸しています。

そのため家に入れるお金は毎月5,000円で、実家生活の恩恵を受けております。

2020年2月の収入

給料(手取り)¥357,368
両親からの返済¥200,001
一時所得¥12,000
配当金$10.4
合計金額¥569,369
$10.4

今月は給料の他にも収入がありました。

両親から20万円分の返済金が入ったのと、旅行などでまとめて支払いした分を現金で戻してもらいました。

配当金10.4ドルは約1,100円くらいですね。

2020年2月の支出

奨学金返済¥44,580
趣味・娯楽費¥34,337
保険料¥22,750
交際費¥17,482
食費¥16,765
ガソリン代¥12,630
被服・美容費¥12,300
通信費¥6,086
特別費¥1,320
支出合計¥168,250

ひと月の支出を15万円以下にするという目標は達成ならず。

今月は旅行に出かけたため、娯楽費とガソリン代が多めに。

月の支出目標を若干オーバーしてしまいました。

趣味・娯楽費

趣味・娯楽費の上位3項目
  • 旅行の宿泊費(2人分) ¥17,510
  • ワカン ¥9,405
  • 映画チケット代(2人分) ¥3,800

2月は雪まつりと温泉旅行に湯西川温泉に行きました。

その時の宿泊費分、1泊2食付きの温泉街で2人分¥17,510だったのでコスパの良い宿を選べました。

ワカンは新雪が積もった雪山を歩くときに足元が埋もれて沈まないように装備するアイテム。

結局、安達太良山に登った時はほとんど新雪がなく使う出番がなかったのでちょっぴり残念ですが、来年出番があったらいいな。

食費

食費の目標金額は15,000円。

今月も若干オーバーの結果に。

両親にお昼をご馳走したのが2回ほどあったので、そのランチ代でちょっと金額が上がってしまいましたが、いつもお世話になっているのでたまには。

できるだけ昼食にお弁当を持参する日を増やすなど、料理スキルも獲得しつつ対策していきたいです。

交際費

内訳は彼氏へのプレゼントにキーケースを購入したのと、バレンタインイベントでフォンダンショコラを作った時の材料代、ラッピング代です。

ブランド物はあまり明るくないのですが、プレゼントしたキーケースはこちら。

Amazon | エッティンガー キーケース ETTINGER ST2095JR STERLING KEY CASE 6連 メンズ BLACK/PURPLE [並行輸入品] | キーケース
Amazon公式サイト| エッティンガー キーケース ETTINGER ST2095JR STERLING KEY CASE 6連 メンズ BLACK/PURPLE を通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。キーケースをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

彼が持っている財布が同じブランドのデザインでした。

とてもシンプルながら裏地のパープルがおしゃれでかっこいいと思っていたので、お財布とキーケースをお揃いにしました。

同じ商品を楽天とYAHOOショッピング、アマゾンで探しましたがアマゾンが一番安かったのでおすすめです。

被服・美容費

脱毛サロンと美容院の合計金額です。

美容院は3、4ヶ月に一度行くくらいに頑張っているのですが本当は2ヶ月に1度がベストな気がしています。

特別費

ネットバンキングの管理手数料が年間で徴収されました。

しかし、有料な割に定期預金分は反映されず手入力を続けなければいけないという不便さもあり、近いうちに解約予定です。

2020年2月の貯蓄

両親からの返済はイレギュラーの収入なので、今回は手取り給料と一時所得の合計(369,368円)を今月の収入とみなして計算。

収支は201,118円の黒字という結果に。

貯蓄割合は54.4%と貯蓄目標の50%を上回ることができました。

まとめ

今月は嬉しい誤算で両親からの返金が20万円も手元に入りました。

トータルの支出額はもう一歩というところですが、国内温泉旅行など充実した予定を楽しめたので満足しています。

手取り給料ベースで計算して貯蓄には約20万円を回すことができましたが、世界的な株価の下落により資産はピーク時よりも減ってしまいました。

資産のバランスを整えながら、引き続き家計の管理に努めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました