スポンサーリンク

2020年4月の家計簿

スポンサーリンク

春乃(@SP_Haruno)です。

毎月家計簿をつけていますが、自粛生活のおかげで支出額がこの一年で最も低く抑えられた月となりました。

緊急事態宣言が出ても私は医療職なのでいつも通り出勤。

職場と家の往復生活は変わりませんが、周辺のスーパーにも営業自粛の影響が出始めました。

いつも通り出勤しなければならない人もいるので、特にスーパーの営業時間に関しては21時くらいまで頑張ってお店を開けておいてもらえると嬉しいのですが…

それでは、2020年4月(2020年3月25日〜2020年4月23日)の家計簿公開です。


ねこ
ねこ

休日の自粛生活にも飽きはじめてきました…

はるの
はるの

感染リスクはあるけど、仕事がいつも通りで気持ち的に救われている部分もある


家計の基本情報

・アラサー会社員

・奨学金約1,000万円返済中

・独身実家暮らし

・地方(茨城県)在住

・マイカー所有(ローンなし)

実家に入れているお金は両親の厚意で毎月5,000円

緊急事態宣言が出て買い占めが起きたり、いろいろなものが必要になったり、人との接触を減らさなければならない中、家族と一緒の生活はメリットばかりと改めて感じています。

4月の収入

給料(手取り)¥312,983
配当金$62.53
銀行預金利息¥116
合計¥313,099
$62.53

配当金

今月も米国株の配当金が振り込まれました。

1ドル106円で計算すると、約6,600円。

多めに購入している銘柄だったので、結構まとまった金額になりました。

預金利息

銀行預金の利息は楽天銀行から。

楽天銀行は他よりも金利が良いし、証券口座もあわせて開設しマネーブリッジしているので、投資の時の入金が楽チンなので、メインバンクとして活用しています。

4月の支出

奨学金返済¥44,580
保険料¥22,750
被服・美容費¥13,915
食費¥10,585
特別費¥5,478
通信費¥4,988
趣味・娯楽費¥1,747
日用品費¥1,395
交際費¥1,000
合計¥106,438

支出の合計が10万円ちょっと。

この1年の支出額では最高記録です。

奨学金の返済、保険料、通信費の固定費が7万円前後、変動費が3万円ほどで抑えられました!

お金が貯まるのは嬉しいけど、自粛生活の結果なのでどこにでも行ける自由がないので、早く安心して活動できるように終息してほしいものです。

保険料

貯蓄型の保険なので毎月の保険料はちょっと高めです。

家計管理の本を読むと、掛け捨てタイプの必要最低限の保険がオススメされていることが多いのですが、掛け捨てって勿体無いような気がして、貯蓄型の保険を続けています。

3大疾病保険なので、軽い病気や怪我は対象外。

がん、脳卒中、心筋梗塞と診断されたら以降は保険料の支払いがなくなり、保険金がもらえます。

60歳前に満期になり、解約のタイミングは自分で決められるのですが満期以降は800万円ほどの貯金になります。

デメリットは途中で解約したら支払った金額に対して損をしてしまうことでしょうか。

毎月まとまった金額にはなりますが、年末調整の還付対象にもなりますし退職金がわりにコツコツ積み立てています。

被服・美容費

・脱毛サロン ¥8,800

・メイク落とし ¥2,500

・化粧水 ¥2,615

脱毛サロンは毎月通っていますが、新型コロナウイルスの流行もありますし今回を最後にしばらくお休みすることにしました。

メイク落としと化粧水は母もちゃっかり使っているので、意外と減りが早いのです。

食費

¥10,000で済ませることを目標にお弁当&水筒持参生活を続けましたが、今月は週末の自炊で結構贅沢をしました。

休日は家で引きこもっているため美味しい料理を食べたい欲が出てきて、スーパーでいろいろな食材を買っています。

ケーキもシンプルでお手頃価格なものを購入しました。

【水戸】絶品アーモンドケーキ!洋菓子店『シュール』
こんにちは、春乃(@SP_Haruno)です。茨城県の北部で生活している私ですが、水戸には昔ながらの美味しいケーキ屋さんやカフェがたくさんあります。今回ご紹介したい洋菓子店『シュール』もそのうちのひとつです。洋菓子...

この傾向は5月も続きそうなので、今の時期は食費の予算を¥20,000くらいにしても良いかなと思っています。

特別費

ブログのサーバー代とドメイン料がまとめてきました。

特にドメイン料は最初格安だったのに、鬼畜の如く2年目から金額はね上げられて悲しい気持ちです…。

最初10円程度だったので、そんなもので済むと思っていたらまさかの4,000円台。

目先の低価格に食いつくのではなく、契約するドメインは2年目からも値上がりしにくいものを予め調べておいた方が良いという貴重な経験になりました。

まだまだこの経費を回収するには及ばないブログの収益金額ですが、家計簿の記録や考察したことを残すために趣味としてぽつぽつ続けていきます。

通信費

今月も通信費は予算内の¥5,000をクリア!

¥600分くらい家計簿アプリなどのおまとめ支払い分が含まれています。

趣味・娯楽費用

まさかこの項目が¥2,000以下になる日が来ようとは…

お金の本と料理のレシピ本を1冊ずつ購入しました。

本以外の趣味や娯楽と言えば、Amazonプライムで映画を観たり、近くの山に人を避けるようにハイキングに行くくらいです。

【茨城】360度の展望!日立の助川山でハイキング
活動自粛が続く中、生活範囲を超えるような大きな移動を控えなければならないため、休日も家で過ごす時間が多くなりました。とは言え、ある程度外に出て日光に当たったり体を動かすことも健康面では大切。4月のはじめ、久しぶりに晴れて暖...

茨城はあまり高い山がありません。

県南の筑波山は有名な山なのですが、県南地域はつくばを中心にコロナウイルスの感染報告が多いエリアなので、生活圏の県北エリアから出ずに過ごしています。

4月の貯蓄

今月の収支(手取り給料+預金利息から計算)は¥206,661の黒字。

貯蓄率としては66%で目標値の50%を大きくクリアです。

配当金の収入は再投資の資金にするため収入としてカウントせず、ストックしておきます。

まとめ

自粛生活のおかげで食費以外の出費が減り、貯蓄率66%で約20万円の黒字家計になりました。

最低限の貯金をして残りは投資に回すつもりですが、今はなぜか軒並み株価が上昇してコロナバブルとも言われているので、しばらくは売買せず様子見です。

仕事もいつも通りで給料にも変化はありませんが自粛中は家で過ごす時間が増えるので、家族と一緒に暮らしていると人とのコミュニケーションもとれるし万が一の時にも安心感があります。

お金以外でも実家暮らしはメリットがたくさんあることを改めて気付かされました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました