スポンサーリンク

2022年6月の家計簿

スポンサーリンク

こんにちは、はるのです。

6月は夫の会社からボーナスが支給される月。
去年はコロナの影響で支給額がいつもより少なかったのですが、果たして今回は?

それでは早速、わが家の6月(6/1〜6/30)の家計簿公開です。

家計の基本情報


プロフィール

・31歳夫婦+0歳児の3人暮らし
・夫婦共働き(妻育休中)
・2LDK駐車場付き賃貸(家賃補助あり)
・車1台所有
・お金は夫婦で共有(アプリで家計簿)

わが家のお金のルールはシンプル。
家計簿アプリを共有し、収入や支出を見える化すること。

お小遣いの金額を設定したり生活費を項目ごとに分担したり…
環境の変化でその都度話し合いが必要になるようなことはせず、家計簿を共有し把握するということだけを徹底しています。

マネーフォワードは私が独身時代から使っているアプリなのですが、毎月の家計簿はもちろんのこと年間の収支を把握したり資産状況の推移を数字やグラフでわかりやすく見られるのでとても重宝しています。

クレジットカードと連携させていつどこでいくら支払ったか記録しておいてくれるので、ズボラな私たちが共同で資産を管理するための心強い相棒です。


6月の収入


項目金額(円)
給料(手取り)793,082
手当て634,071
配当金16,745
合計1,443,898

給料(手取り)

夫の給与+ボーナスの手取り額です。
今回は会社の業績が回復したため、去年よりも多く支給されていました。

私は育休中でボーナスなしのため、夫のボーナスパワーがとても眩しいです(笑)

調べてみると、去年よりはボーナス支給があったもののコロナ禍前と比べると金額は少なくなっている傾向があるようです。

Job総研による『2022年 夏ボーナス実態調査』を実施 コロナ禍前後で支給率3.8%増加も平均支給額は13万円減少:時事ドットコム
[ライボ]~ 物価高騰を背景に7割が回答したボーナスの使い道とは ~ キャリアや就職・転職全般に関する研究や各種調査を行う機関『Job総研(※1)』を運営する株式会社ライボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小谷匠 以下「ライボ」)は、734人の社会人男女を対象に「2022年 夏ボーナス実態調査」を実施しました。同調査は...

わが家は今後引越しなどでまとまったお金が必要になりそうなので、ボーナスはありがたく貯蓄に回す予定です。

手当て

子ども手当てと育休手当ての合算です。
諸々の手当てのおかげで、貴重な今の時間を子どもと過ごすために使えています。


6月の支出

項目予算金額差額
家賃(32,000)(32,000)
食費54,14650,000△4,146
教養・教育費24,20220,000△4,202
交際費21,15210,000△11,152
通信費13,75410,000△3,754
交通費11,56030,00018,440
水道・光熱費10,26910,000△269
日用品費7,35110,0002,649
保険5,5745,000△574
衣服・美容費5,15010,0004,850
雑費1,3845,0003,616
趣味・娯楽費76710,0009,233
合計155,309170,00014,691

6月の支出は合計155,309円

お祝い事があったので久しぶりに実家に帰省しましたが、支出額は予算内に収めることができました。

支出目標

2022年の年間支出目標は300万円。

現在の年間支出合計額は1,108,566円。
残りは約63%で1,891,434円です。

1年のうちの半分が過ぎ、目標の支出額をクリア。
毎月18万円代で生活できている計算です。
このまま順調に後半も支出コントロールしていきたいです。


食費

実家での買い出しやお弁当代の一部を支払ったので若干の予算オーバーでした。

最近はほぼCOOPの宅配で食材を手配しています。
行きつけの安いスーパーと比べると、COOPはお買い得品でも30%くらい高い印象。

それでも、子供を抱っこして買い物・暑い中荷物を持って歩く負荷や時間を考えると、家まで届けてくれるのはとてもありがたいです。


教養・教育費

約17,000円が夫の奨学金。
残りは経済の情報誌や書籍代です。

予算は超えてしまいましたが、本など勉強のためのお金や時間は惜しまず使っています。

最近は息子の絵本を定期的に図書館で借りるため、私も自分が読みたい本を一緒に借りています。
今まではネットやKindleで気にせず買っていましたが意外と図書館に置いてあったりするので、読みたい本があるときは先に図書館の蔵書をチェックするようになりました。


交際費

今回はお祝い事と実家帰省関連の手土産やランチ代、夫の飲み会が重なり予算オーバーでした。
その分、家族や友人と久しぶりに楽しい時間を過ごすことができたのでお金の使い方としては満足です。


6月の貯蓄

今月は1,443,898円−155,309円で1,288,589円の黒字でした。

貯蓄率は約89%
ボーナスや手当ての支給で目標ラインの70%を軽く超えることができました。


6月の投資

個別株の成績は年初比3〜6%の間を推移

購入

・3495 香陵住販

売却

・8802 三菱地所

あわせて、投資信託のeMAXIS Slim5万円分定期積立しています。


まとめ

・去年と比べて夏のボーナスUP

・上半期の平均支出額は18.5万円/月

・収支、投資の成績ともに上半期は順調

タイトルとURLをコピーしました